MAISON KIMHEKIM

KIMHEKIM

韓国人デザイナーのKiminte Kimhekimは、2009年にパリのファッションデザイン学校 ステュディオ・ベルソー(Studio Bercot)を卒業。その後「バレンシアガ(BALENCIAGA)」で経験を積み、職人の技術やデザインのアプローチ法を学ぶ。
2014年に自身のブランドKIMHEKIMを設立、2019年夏に韓国に初の路面店をオープンし、SS20コレクションはパリコレクションの公式スケジュールにてランウェイショウを行う。
インパクトのあるヴィジュアルが注目を集め、SNSに拡散されながらも、テーラリングとシルエットの美しさにも定評がある。米女優エル・ファニング(Elle Fanning)がレッドカーペットで着用するなど、グローバルで注目を集めているブランド。