VIKTOR & ROLF

1993年、ヴィクター・ホスティンとロルフ・スノランが南仏イェールのヨーロッパ新人デザイナーコンテストでデビュー。ヴィクター・ホスティン(Viktor Horsting)、1969年5月27日、イスラエル生まれ。オランダのアーネム・アカデミー・オブ・ファイン・アーツ卒業。

ロルフ・スノラン(Rolf Snoeren)。1969年12月19日、オランダ生まれ。同じくアーネム・アカデミー・オブ・ファイン・アーツ卒業。

ヴィクター&ロルフはヴィクターとロルフのデザインデュオ。

93年、南仏イェールのヨーロッパ新人デザイナーコンテストに参加。プレス賞、レディス部門最優秀賞、イェール市賞を受賞し、3冠に輝く。その後、ヴィクターとロルフは実験的な服作りを目指してさまざまな企画に参加。オランダの若手デザイナー集団「オランダ人の叫び」に参加。その一つが94年、パリ市現代美術館で行われた「愛の冬(HILVER DE L'A MOUR)展」での発表で、モードに対する姿勢がアートとして評される。ヴィクターとロルフはグループが解散した後もコレクションを作り続ける。